クレジットカードの請求を見て久々にびっくりしたよ。

 そういや先月~今月にかけて全力で買い物してたもんなぁ。先月の買い物の請求が今月にずれてたのもあるし。  おまけに今年に入ってからはほとんど現金を使わない=カードによる支払いになってるから以前より2~3万はカードの請求が増えてるし。 (もちろんそのぶん現金は減らないけど。おかげで滅多にATMでお金をおろさないわけです)  Su…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『時間商人』は2作目もなかなか。

 さすがに1作目を読んだ時ほどの驚きはなかったけれど、楽しく読めました。 時間商人 不老不死、二度売ります (ガガガ文庫)小学館 水市 恵 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  1作目と比べるとボリューム(ページ数)の割には満足感がやや弱いけれど、微妙に1作目のネタも織り交ぜつつ前作とはまた違う切り口(テーマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『セキララ!!』は打ち切りなのかー。ちょっと残念。

 1巻が出た後に『AURA~魔竜院光牙最後の闘い』が出て比較されたり、その後に出た2巻の展開がイマイチだったのは確かですけれど。 セキララ!! 3 (ファミ通文庫 は 3-1-3)エンターブレイン 花谷 敏嗣 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  それでも3巻で打ちきりなのはちょっと残念です。  3巻は2巻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ版『かんなぎ』の評価

 商業アニメの評価としてはやっぱりDVDの売上とか(原作付きなら)原作の(特に第1巻の)売上増加とか、あるいは関連グッズの売上がどうだったか、だと思うのですよ。  そういう意味では『かんなぎ』のアニメは良くできてたと思います。  ――という前提で。  アニメの『かんなぎ』はMXとtvkで2回見るくらい楽しく見ていたのですが、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バニラ』の感想、おかわり。

 簡単に感想を書いたけれど、もうちょっと書き残しておきたい気分だったので。 バニラ―A sweet partner (スーパーダッシュ文庫)集英社 アサウラ ユーザレビュー:惜しい読みやすい文章 ...確かに荒削り。だけど ...百合好きならケイとナ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  『バニラ』は主人公…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

秋田ポジティブキャンペーン

 はっきり言って秋田にまつわる話題は暗いネタしかなかったのだけれど、ちょっとはいい話を見かけたので並べてみる。 ・超神ネイガー  もはや秋田を代表するキャラクターと言っても過言ではない存在(多分)。お土産も売ってるし、メディア展開もしてるし。  最初聞いた時は「どーすんの?」とか思ってたけど、これだけ長くガチでやってるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近流行っている(らしい)ラノベを友達に借りて読んだ。

 『バカとテストと召喚獣』は4巻まで借りて読んだ。というかなぜ5巻だけ借り忘れてる? あとで借りよう。  人気があるのはよく分かった。やっぱ今はテンポのよいボケだよね(ツッコミは弱いと感じた。基本みんなボケだし……)。  もの足りない部分もあるけど、その辺はラノベに求められてないしー。  ファミ通文庫はなかなかアニメ化しないけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『とらドラ!スピンオフ』の「先生のお気に入り」を読んで人生を絶望した頃のことを思い出す、

――はずだったのですが、全く思い出せず。ちょっとやさぐれてた思い出が(いちおう)2件ほど。  おきらくごくらくが信条とはいえ、全然記憶にないのはいかがなものか。  ……確か一度くらいは人生が嫌になったことがあると思ったんだけどなぁ。なかったかなぁ。  昔のことは綺麗さっぱり忘れてしまうのは間違いないけどさ。 とら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっと時代に早すぎたんだよ!

 お友達から「『釘ミックス』の扱いが大きくてくやしいっ」というメールが届く。  そうだよねー、1年以上前に同じコンセプトで作ったもんねーと思うわけですが、まあ、なんというか、やっぱり時代に早すぎてもダメなんですよ。うん。  だから本当は時代が追いついてくるまで続けるべきだとは思います――ただ、僕も他人のこと言えないくらい飽きっぽいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のぞみ侑海の新刊が出てた。

 ええと、7年振りの新刊になるのかな? もう漫画家辞めたのかと思ってましたよ。  日付を見ると一時活動停止してたんでしょうかね。最近はそこそこ描いているように見えるので、2年後くらいにまた新刊が出るといいですね。 いとこ同士 (ホットミルクコミックス 279)コアマガジン のぞみ侑海 ユーザレビュー:『いとこ同士』とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MATROX Millennium

 ビデオカードを増設する必要にせまられてどうしようか悩んでいたところ、まだ捨ててないMillenniumがあるのを思い出して――まだPC-9821Xtを処分してなかったからだけど――PCに装着。  ROMを切ってるからすんなりいくかと思ったけど多少のトラブルがありつつ、動くのを確認。古いカードだけあって特になにもしないでもOSで認識し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仮説を立てたらちゃんと検証すればいいのに。

 理系文系問わず、仮説を立ててオシマイな人は多いよね。  検証くらいすればいいのに。 (面倒なのは分かるけど。自戒を込めて)  ま、仮説で終わってればいいけど。  それをあたかも真実のように語り、それを信じる人が多い(多く見える)のはなんでだろ。 (違うよ!ってわざわざ意見表明するのは面倒だしなぁ。そのせいか……)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビレッジセンターと私

 なんか、ビレッジセンターが解散するそうで。  既にエーアイ出版はなくなっているので、これで長期アルバイトをしたところで残っているのは工学社だけになってしまった。あそこも社長さんの引退で店じまいしそうですけど。  ビレッジセンターではVzの発送とかサポートとかをやってたんだっけな。  ……ああ、通販もやってたからその処理もか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういや雷句誠先生は日本漫画家協会の存在を知らなかったんだろうか。

 今更の話題ですが。  少年サンデー編集部と雷句誠先生が揉めた事そのものはよくある話でどうでもいいのですが、それに関して雷句先生が「漫画家のため」と主張してるのがずっと気になってるんですな。 (どんな理由であれ「正義のため」的に語る人を信用してないからですが)  本当に「漫画家のため」を考えるなら、日本漫画家協会と共闘するなり仲裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映像作品としてのアニメ(やコンテンツ全般)に価値を認めていないのはいいけど、なんでそんなに偉そうなの

 アニメが売れてない関係の記事やブックマークのコメントを見ていて思うのは、映像作品としてのアニメに価値を見いだしている人は本当に少ないってことだ。だからアニメ業界は景気が悪いし、待遇も悪い。  ま、それ自体はいいんだけど(昔からそうだと思っていたんで)、価値を認めていないくせに粘着していて偉そうな事を言っている連中の存在がよく分からな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

儲けることを考えようよ。

 アニメーターへの支払いについて「じゃ何円が適正単価なの?」という記事があるのですが、そのコメントのpecosanさんが指摘している事はもっとちゃんと考えるべきだと思うんですよ。  pecosanさんの指摘は「アニメーターの所得が低いのは、単にアニメに誰もお金を支払わない(=価値がないと思われている)から当然のようにその産業に関わって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出版社のみに頼るのはどうなんだろう。

 ブックマークのコメントがちょっと気になったので。 2008年06月08日 banraidou セルフ 書店のランキング依存から出てきた話題ですので、コンビニコミックのことは考慮しても仕方が無いです。また「どの商品も小売・出版社・著者の取分がほぼ一定の割合」ってのがいいことか否かは一考の余地があるかと。 http://b.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現状でもそれなりに廉価だと思うのだけれど。

「本屋や出版社がランキング依存・ベストセラー依存から脱却するなんて、無理だろ、JK/まあ、クローズアップ現代は見れなかったわけですけどね」にご本人のコメントとして 2008年06月06日 banraidou セルフ, 出版, 書店, 書籍, 流通 「廉価版の書籍の市場開発にもっと力を入れていけばいいのに。」ってところも気にとめてほし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more