アニメを例に出すのは間違っていると思うよ。

 相変わらずてきとーなことを書かれているようですが。

もし日本の文化の利用者が日本だけならば、それはまだいいでしょう。しかし、マンガやアニメは世界で利用されているのに、日本人が手にする収益は驚くほど少ない。なぜジャパニメーションがP2Pの大人気コンテンツかといえば、それしか視聴する手段がないからです。Winnyを懲らしめている間にも、今日もアニメは即日DivXで圧縮され、BitTorrentで配布されています。この現状をなぜ放置しておくのか、私にはそちらの方が心配なのですが。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50714058.html

 アニメに関しては長いこと進出と撤退をくり返しているのですよ(このあたりに関してはどこかに詳しい解説があるはず)。進出しても採算があわなくて撤退してるんです。
 理由は簡単で、日本以外では日本ほどお金を払ってくれないから。これに尽きます。

 販売会社も放置しているわけではなくいろいろ工夫しているわけです。
(バンダイビジュアルは現時点で一番積極的だと思います)

"アニメを例に出すのは間違っていると思うよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント