『セキララ!!』は打ち切りなのかー。ちょっと残念。

 1巻が出た後に『AURA~魔竜院光牙最後の闘い』が出て比較されたり、その後に出た2巻の展開がイマイチだったのは確かですけれど。

セキララ!! 3 (ファミ通文庫 は 3-1-3)
エンターブレイン
花谷 敏嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 それでも3巻で打ちきりなのはちょっと残念です。

 3巻は2巻よりは面白かったので、こんなことならアンタレスB型は2巻で出てきたら良かったのに、とか思ったり。
 『セキララ!!』の良かった点はネット住人の身も蓋もない厨二病的バトルだと思うのですよ。2巻はその辺が弱くて(はっきり言ってどうでもいい)異世界がメインの展開になっちゃってたからなぁ。
 3巻で(これまたありがちな)痴情のもつれが出てきて4巻以降はまた期待できるかな、と思ってたのに。ネカマをはじめとしたネットでありがちなキャラが出る前に打ち切られたのはちょっと残念でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック