Amazonにはまだまだ罠があるよ!

 Amazonの「ほしい物リスト」が復活したとのことなので自分のアカウントを検索してみたところ、「非公開」にしてるはずなのに公開されてるじゃないですか。
 ……ちょっと考えて、ずいぶん昔に別のパスワードの(メールアドレスは同じ)アカウントがあったのを思い出して、そのパスワードで入ってみるとビンゴでした。
 Amazonはアカウント情報を消してくれないらしいので、とりあえず住所とかカード番号(有効期限が切れてたけど)を削除しておくことに。

 そういや当時、同一アドレスで複数のアカウントが作られるのは気持ち悪いので統合してくれとお願いしたのに「それは出来ません」って突っぱねられたなぁ。

 ひょっとしたら僕と同じように同一アドレスで別のアカウントがあるかもしれませんので、チェックしておいたほうが良いかもしれません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック