「エーアイ出版」ってもうないのか……

 f/x IT
・ 「エーアイ出版」の社名消滅
 この10/1を以って「エーアイ出版」の社名は消えた。
 かつて、PC-98専門誌「98Magazine」の発行などもしていた同社は、一時はムック中心の展開で命脈を保っていたが(「エーアイムック」だよ)、NJK傘下になって以降は書籍やテキスト中心の出版社となっていたと記憶する。

――という記事が。全然知らんかった。

 エーアイ出版は最初にお世話になった会社だから、ちょっと感慨深いです。
 もっとも、10年くらい前(だったと思う)に経営不振か何かで社長さんが退陣されてましたから、その時点で縁は切れてたんですけどね。

 僕が行っていたのは「ソフトブック事業部」――当時高価だったソフトを書籍として安価で流通させようという、社長さんが肝煎りで始めた部署(と当時聞いた気がする)――というトコでした。
 そこで校正したりソフトのデバッグしたりインストーラーを書いたり書籍のサポート(!)をしたりと、本当になんでもしてましたね。
(あまり出来の良くないソフトも何本か書いたっけ……)

 当時はまだバブルの名残があって、華やかなパーティに出席させてもらえたり。そのパーティで手持ちぶさただったところを阿部信行さんに声をかけていただいて、その後高いお店に連れていってもらったり。
(阿部さんは健在のようでなによりです)

 まあ、なんというか、諸行無常でございますな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ビレッジセンターと私

    Excerpt:  なんか、ビレッジセンターが解散するそうで。  既にエーアイ出版はなくなっているので、これで長期アルバイトをしたところで残っているのは工学社だけになってしまった。あそこも社長さんの引退で店じまいしそ.. Weblog: 浅倉卓司のログ racked: 2008-11-18 22:02