浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『絶望同盟』を読んだ。口絵のインパクトが強すぎる気がしたけれど(笑)、本編はなかなかいいお話でした。

<<   作成日時 : 2010/03/02 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 MA@YAさんがイラスト描いてるそうですし(そういや3D系のお仕事はなにかしていないんだろうか。新作を楽しみにしてるんだけど)、ダウナー系の作品は好きなので買ってみた。

絶望同盟 (一迅社文庫)
一迅社
十文字 青

ユーザレビュー:
相変わらずマイナスオ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


 口絵のインパクトが強すぎるというか直接関係ないじゃんと思ったけれど(本文を読む前はそういうお話なのかと思った)、とはいえ普通にキャラを並べてもつまらないとは思うのであれで正解なのかもしれません。背景の文字を著者が書いてることから、おそらくは著者のリクエストでああなっているのでしょうし。
(それに本文の挿絵は内容に即してたし……ただ、絶望しないキャラが口絵にあるのは何故よ? とは思うけど)

 登場人物たちの絶望が周りではなく自分に向けられていたのはよかった。ただ、もうちょっと絶望していたほうが好みだったかもしれない。
 ラストは非常に好みの展開で良かったです。こういう作品はこうでないとね。

あわせて読みたい:
・『AURA〜魔竜院光牙最後の闘い』(どこかに感想書いたと思ってたのに、見つからなかった……)
・『バニラ - A sweet partner』(これは感想をガッツリ書いた
・『絶対女王にゃー様』(いちおう感想書いた
・『人類は衰退しました』の5巻の前半(ちらっと感想書いた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『絶望同盟』を読んだ。口絵のインパクトが強すぎる気がしたけれど(笑)、本編はなかなかいいお話でした。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる