浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 儲けることを考えようよ。

<<   作成日時 : 2008/06/28 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 アニメーターへの支払いについて「じゃ何円が適正単価なの?」という記事があるのですが、そのコメントのpecosanさんが指摘している事はもっとちゃんと考えるべきだと思うんですよ。
 pecosanさんの指摘は「アニメーターの所得が低いのは、単にアニメに誰もお金を支払わない(=価値がないと思われている)から当然のようにその産業に関わっている人の所得が少なくなっているだけであって、それ以上でもそれ以下でもない」って事だと思いますが、それには僕も同意します。
(もしpecosanさんの主張がそうでないなら、少なくとも僕がそう主張します)

 だからもしアニメーターの所得を増やしたいんであれば、アニメを観てる人たちに「君たちもっとお金を払ってよ」と言うべきです――もちろん制作会社に意見を述べることも必要だとは思いますが、仮に払いたいと思っていても払えるほど余裕がないんじゃないですかね。
 そしてそれでもお金を払ってもらえないのだとしたら、どんなに努力しようが凄い技術だろうが「そんなに価値はない」と判断されているのですから、それを受け入れるしかないでしょう。

「アニメに落とされているお金が少ない=価値がないと思われている ∴アニメーターの待遇が悪い」
 ――まずはこれが基本。


 ところで、アニメ関連企業が製作物の価値を最大化してるかというとそんなことはなくて、まだまだ改善の余地はあるだろ、とも思うわけで。
(この点についてもpecosanは指摘してる――僕もGONZOは制作会社の中では儲けを出すことをきちんと考えていると思ってる)
 他のアニメ関連企業も東映アニメーションくらい稼げよと。東映動画は過去の作品による利益も大きいわけですが(その意味ではちゃんと資産を活用していると評価できる)、それだけじゃなくてちゃんと現行作品でも稼いでいるわけですよ。


――続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
過去の作品による利益をアニメーターや演出家の待遇や組織化に使わず、金計算ばかりしているやつの組織化がはかられたのが問題です。
今ある過去の遺産を使い、良いアニメーターにはきちんとお金を払い、新しい作品作りをする事でチャンスは見えてくると思います。しかし、現状は肥大化した金をまわす人間たちが、過去の遺産で自分たちの生存を考えているようにしか思えません。
アニメ関係者
2011/09/14 13:55
 古い記事にコメントありがとうございます。

 残念ながらアニメ関係で「肥大化したお金」といえるほど金回りがいいという話は聞いた事がありません。
(2006年頃は多少は良かったようには思うのですが)
 もし何かご存じでしたらお教えいただければと思います。

 また、「よい」人にはちゃんとお金はいってると思います。
 少なくとも制作費は過去からあまり変わっていないはずですが、製作原価は減っていてその分はほぼ人件費になっているように見えます。
(最近は昔より役職付きのスタッフも増えてるでしょう?)
浅倉卓司
2011/09/14 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
儲けることを考えようよ。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる