テーマ:小説

『おジャ魔女どれみ16』を読んだよ。

 いかにもアニメライターが書いた文章で、(予想通り)小説としてはちょっと残念な感じでした。 おジャ魔女どれみ16 (講談社ラノベ文庫)講談社 2011-12-02 栗山 緑 Amazonアソシエイト by  なんというか、ドラマCDのシナリオみたいな感じなんですよね。 (登場人物の説明の手抜きは本当に酷かった)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『彼女は戦争妖精』が終わったよ。

 『彼女は戦争妖精』の最終巻を読んだわけですが。 彼女は戦争妖精 9 (ファミ通文庫)エンターブレイン 嬉野 秋彦 Amazonアソシエイト by  綺麗にまとまってたと思うし、落とし所はあそこしかないだろうなぁとは思うのですが、正直言って消化不良なでした。  あのオチなら「最後に相打ちになってクリスが消えちゃう」でもよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に『AURA』(と自分の同人誌)を読み返したよ。

 久々に読み返したけど、やっぱり面白いですね。  確認したら刊行は2008年ですか。もう3年も前なのか。 AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)小学館 田中 ロミオ Amazonアソシエイト by  読み直して思うのは、「元中二病」と「スクールカースト」は不可分だとかちょっと思った。だってスクールカーストがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『中二病でも恋がしたい!』を読んだよ。

 設定が『AURA~魔竜院光牙最後の闘い』と被りまくってると(一部で)評判だったので買ってみたわけですよ。  確かに似てる部分もあったけど基本的にはいちゃラブしてるお話だったので、『AURA』とは全然違う感じでしたので似てるのを期待するとがっかりするかもしれません。  僕は「元中二病が過去を後悔する」設定が好きですし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『神様のメモ帳』の7巻を読んだよ。

 今回はちゃんと少佐ネタでした。 神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)アスキー・メディアワークス 2011-07-08 杉井 光 Amazonアソシエイト by  これで全キャラ分のネタを一通りやったので、あとはアリスと藤島のネタくらいっすかね?  その2人のネタはセットでやらないといけない気がするし、それをやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『シアター!2』を読み終えたよ。

 発売日に買っていたけど『もう一つのシアター!』の観劇に行く予定だったので読まずにいたのですが、劇場でサイン本を売ってて「しまった!」と思いましたですよ。会場で売ってるのは分かり切ってたし、どうせ読まないのなら急いで買わなくてもよかったのに。。。 シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-01-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『末代まで!』3巻の簡素な感想。

 『末代まで!』3巻はお色気あり、お涙頂戴あり、キャラの過去話あり、レースバトルありと盛りだくさんな内容で大変よかったです。  ――というわけで、簡素な感想をぼちぼちと。 末代まで! LAP3 心霊温泉トレイニング・キャンプ (角川スニーカー文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-31 猫砂 一平 ユーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『なれる!SE』を読んだよ。

 勤務地がお茶の水なのに休日に秋葉原ではなく神保町に遊びに行ったり、渋谷に出るのを面倒だと思う事から工兵の住んでいるところは ・秋葉原より東側じゃない ・都営新宿線沿線ではない ・営団半蔵門線沿線でもない ・だとすると都営三田線の北の方? ――とか思ったんだけど、どうなんだろう? なれる!SE―2週間でわかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『彼女は戦争妖精』を読んだよ。

 『Fate/stay night』ってこんな話なんだろうか? とかちょっと思った。 (やったことないので) 彼女は戦争妖精 1 (ファミ通文庫)エンターブレイン 嬉野 秋彦 ユーザレビュー:ライトノベルらしいラ ...非常にツボを押される ...小さい女の子に振り回 ...Amazonアソシエイト by  ありがち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『絶望同盟』を読んだ。口絵のインパクトが強すぎる気がしたけれど(笑)、本編はなかなかいいお話でした。

 MA@YAさんがイラスト描いてるそうですし(そういや3D系のお仕事はなにかしていないんだろうか。新作を楽しみにしてるんだけど)、ダウナー系の作品は好きなので買ってみた。 絶望同盟 (一迅社文庫)一迅社 十文字 青 ユーザレビュー:相変わらずマイナスオ ...Amazonアソシエイト by  口絵のインパクトが強すぎるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『狼と香辛料』の14巻を読みはじめたよ。

 いよいよラストに向けた展開に入った感じでしょうか。 狼と香辛料〈14〉 (電撃文庫)アスキーメディアワークス 2010-02-10 支倉 凍砂 Amazonアソシエイト by  ひょっとして次で終わっても不思議じゃない展開? とか思いながら読み進めているところです。 「狼と香辛料」クリアブックマークアスキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『人類は衰退しました』5巻の後半がひどい(笑)

 いやもうなんというか……30代後半~40代前半を狙い打ち? みたいな。  なるほど『邪神大沼』をプッシュしてた理由が分かった気がする――というべきか。 人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫 た 1-6)小学館 田中 ロミオ ユーザレビュー:過去と懐古 5巻にお ...Amazonアソシエイト by  ……まだ読み終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『人類は衰退しました』の5巻を読み始めた。

 なんというか、『AURA』を思い出した(笑)。  また学園もの書かないかなぁ……。 人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫 た 1-6)小学館 田中 ロミオ ユーザレビュー:過去と懐古 5巻にお ...Amazonアソシエイト by  まだ全部読んでないので、このあとどうなるか楽しみです。  『絶対女王にゃー様』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年(コミックマーケット81)に『ミニスカ宇宙海賊』の同人誌を出そう、

――とは思っているんだけど、笹本祐一作品は書きにくいのだよね。どうしたものか。  僕はいちおう「自分が好きな作品の好きな部分を活かして書きたい」と思っていて過去の同人誌もそう作っている(つもりな)のだけれど、笹本作品の好きな部分(の1つ)は「細かい段取りを丁寧に書いている」とこなんですよ。  これは読む分にはいいのだけれど、書く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『SWEET SWEET SISTER』をようやく読み終えた。

 発売直後に買って長らく積ん読になってたのですが、『絶対女王にゃー様』が面白かったのでこちらも消化することにしたわけですよ。  ……これがまあ、読んでも読んでも終わらない。新書判で400ページ超で字組も2段でみっちりでとにかくボリュームがありすぎるのはともかく(「エロ小説なのにこんなに分量があるのはいろいろ間違ってるだろ?」とは思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『狼と香辛料』を舞台設定にして『混沌の渦』をプレイすれば面白そうだなぁ。

 いや、逆か。  『混沌の渦』をプレイする時は『狼と香辛料』を参考にするといいよ!  ちなみに『混沌の渦』というのは中世ヨーロッパを割と真面目に取り扱ったテーブルトークRPGで(詳しくはWikipedeaの該当記事でも)、『狼と香辛料』の世界ををテーブルトークRPGで遊ぶならかなりハマると思います。  20年前に『狼と香辛料』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『末代まで!』を読んでいる途中なのですが、

 まだ最初のほうしか読んでいないのですが、あたかも一般的な日本語のように 「(略)数学とラムダ式計算法を使う結界術師なんですよ」 ――とか書かれていて、「ラムダ式? ベルカ式の親戚か何か?」とか思う人がいるんじゃないかと大変気になりました(笑)。 (ひょっとしたら最近は高校生でも習うのかもしれんけどさ>ラムダ式)  それはそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『這いよれ!ニャル子さん』を読んだけど、

 知り合いが買ったというので貸してもらって『這いよれ!ニャル子さん』を読んだのですが、なんというか「クトゥルフ神話」ネタというよりはTRPGである「クトゥルフの呼び声」ネタと言ったほうが正しいよーな気がしますね。  本編の感想としては……「高校の頃にこういうヨタ話をしてたっけなあ?」みたいな。ネタが正しく伝わるのは30代後半~40代前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『絶対女王にゃー様』はいいね。こういう作品増えないかな?

 ガガガ文庫の中では『AURA~魔竜院光牙最後の闘い』と同じくらいに好きかもしんない。自分の中のダメ人間な部分を刺激されるあたりが、特にいい。  なので『AURA』が好きな人は『にゃー様』も気に入る可能性は高いんじゃないかな? お薦めです。 絶対女王にゃー様 (ガガガ文庫 し 1-4)小学館 J・さいろー ユーザレビュー:悶々…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『ゼーガペイン 忘却の女王』の巻末対談を読んで悲しい気分になった。

 『ゼーガペイン 忘却の女王』をようやく読み終えたのですが。 ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)朝日新聞出版 日下部 匡俊 ユーザレビュー:どうかプロジャクトゼ ...アニメをもう一度観た ...ゼーガファンなら必読 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  ああいう負け犬な対談は悲しい気分になるので載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!!』を読んだのだけれど、

 割と普通にゲームブックになってて、よくまあこんな企画が通ったもんだと感心した。  もしこれが売れたんだとしたら『ハヤテのごとく!』というタイトルの強さが分かるし、売れなかったらまあこんな企画だしね、的な感じもするけれど。 ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!! (ガガガ文庫)小学館 水城 正太郎 他 Amazonアソシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『時間商人』は2作目もなかなか。

 さすがに1作目を読んだ時ほどの驚きはなかったけれど、楽しく読めました。 時間商人 不老不死、二度売ります (ガガガ文庫)小学館 水市 恵 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  1作目と比べるとボリューム(ページ数)の割には満足感がやや弱いけれど、微妙に1作目のネタも織り交ぜつつ前作とはまた違う切り口(テーマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『セキララ!!』は打ち切りなのかー。ちょっと残念。

 1巻が出た後に『AURA~魔竜院光牙最後の闘い』が出て比較されたり、その後に出た2巻の展開がイマイチだったのは確かですけれど。 セキララ!! 3 (ファミ通文庫 は 3-1-3)エンターブレイン 花谷 敏嗣 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  それでも3巻で打ちきりなのはちょっと残念です。  3巻は2巻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バニラ』の感想、おかわり。

 簡単に感想を書いたけれど、もうちょっと書き残しておきたい気分だったので。 バニラ―A sweet partner (スーパーダッシュ文庫)集英社 アサウラ ユーザレビュー:惜しい読みやすい文章 ...確かに荒削り。だけど ...百合好きならケイとナ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  『バニラ』は主人公…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

最近流行っている(らしい)ラノベを友達に借りて読んだ。

 『バカとテストと召喚獣』は4巻まで借りて読んだ。というかなぜ5巻だけ借り忘れてる? あとで借りよう。  人気があるのはよく分かった。やっぱ今はテンポのよいボケだよね(ツッコミは弱いと感じた。基本みんなボケだし……)。  もの足りない部分もあるけど、その辺はラノベに求められてないしー。  ファミ通文庫はなかなかアニメ化しないけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『とらドラ!スピンオフ』の「先生のお気に入り」を読んで人生を絶望した頃のことを思い出す、

――はずだったのですが、全く思い出せず。ちょっとやさぐれてた思い出が(いちおう)2件ほど。  おきらくごくらくが信条とはいえ、全然記憶にないのはいかがなものか。  ……確か一度くらいは人生が嫌になったことがあると思ったんだけどなぁ。なかったかなぁ。  昔のことは綺麗さっぱり忘れてしまうのは間違いないけどさ。 とら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more