テーマ:漫画

週刊少年サンデーの改革で

 週刊少年サンデー大改革開始記念・大改革を生き残りそうな連載作品予想アンケートを読んで「自分も予想を残したほうがいいかなー?」とか思ったので、メモ書き的に残してみる。 .●サンデーっぽい作品だから続きそうな作品 境界のRINNE 銀の匙 Silver Spoon だがしかし 天使とアクト!! tutti! トキワ来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『らき☆すた≒おん☆すて』のちょっとした不満

 基本的に『らき☆すた≒おん☆すて』は大満足の出来だったけど、3回観てもやっぱり駄目だったトコが2点ほど。  楽しかった感想は初見の時や千秋楽の時に書いたので、隔離してここに書きます。 1.ゲストコーナーは正直不要  千秋楽は美水かがみ先生だったのでともかく、他は盛り上がったんでしょうかね。 (僕が観た他の2回はイマイチ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『God only knows ~ 集積回路の夢旅人』は期待以上に素晴らしかった。

 『神のみぞ知るセカイ』のアニメのトレイラーを見た時に「この曲は割とよさげじゃね?」と思い、オープニングを見たあとで全長10分に及ぶオラトリオだと知って「これは買うしか」と思った『God only knows ~ 集積回路の夢旅人』ですが、いや、ほんとに壮大で荘厳な楽曲になってて素晴らしい。 God only knows~集積回路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『怪異いかさま博覧亭』が最終巻だった(泣)

 「COMIC REX」で読むものが減ってしまって単行本で読むようになった『怪異いかさま博覧亭』が終わっててがっかりですよ(泣)。  「電撃コミック ジャパン」の連載予定に小竹田さんの名前があったんで連載が増えるのかと楽しみに思っていたのですが、『博覧亭』が終了してたのはかなり残念です。 怪異いかさま博覧亭 5巻 (IDコミック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単に絵を描くだけで稼げるのか

 「イラストレーターの報酬の低さ/厳しさ」という記事を見かけたのですが(2007年12月なので、ちょっと古い話題です)、絵を描くお仕事といえば(フリーの)イラストレイターの他に ・アニメーター(フリー、社員) ・漫画家(フリー)およびアシスタント(フリー、社員) ・ゲーム系会社のデザイナー(社員) ――など、いろいろある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「沢山の人に見てもらいたい」はモチベーションにならんと思ったんですな。

 僕がこの記事を読んだ時に、 1.ウェブ漫画の人が商業出版に行ったのは何故だろう? 2.きっとより沢山の人に読んで欲しいからに違いない 3.より沢山の人に読んでもらいたいならについての考察 ――のように読んだので、「いや、商業出版を選んだのはより沢山の人に読んで欲しいからじゃないだろ」と思ったのでツッコミを入れたのでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『彼女は戦争妖精』を読んだよ。

 『Fate/stay night』ってこんな話なんだろうか? とかちょっと思った。 (やったことないので) 彼女は戦争妖精 1 (ファミ通文庫)エンターブレイン 嬉野 秋彦 ユーザレビュー:ライトノベルらしいラ ...非常にツボを押される ...小さい女の子に振り回 ...Amazonアソシエイト by  ありがち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ版『ちゅーぶら!!』は全然売れてないとか聞いて、やっぱCSだけだとダメなのね、と思った。

 ちゃんと面白いのになぁ。  ま、エロくはないし、少女漫画的だからアニメファン向けではない気はするけれど。 ちゅーぶら!! 1(初回限定生産版)[DVD]キングレコード 2010-03-24 ユーザレビュー:エッチな作品というよ ...Amazonアソシエイト by  CSオンリーでネット配信もしなかった作品は結構珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あだち充のカラーイラストはやっぱりいいなぁ。

 『クロスゲーム』の単行本は買ってなかったんだけど、今回はカラーイラスト集が付くというので買いました。 (ラスト付近の「これぞあだち充作品」な展開も好きだった、ってのもあるけれど)  いやあ、やっぱあだち充のカラーはいいなぁ。描線も彩色もむちゃくちゃ綺麗だし、人物に色気もあるし。  というか、もうすぐ還暦とは思えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『絶対可憐チルドレン』特別限定版のDVDを見たよ。

 アニメのチルドレンは久しぶり。  オマケ漫画でもネタにしてたけど、新作カットは少なめ――とはいえ、OVAでも使えない気がしたカットもあったけど。あれは今回のための描き下ろしなんだろうか。 絶対可憐チルドレン 予告編DVDつき特別限定版 21 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)小学館 2010-04-16 椎名 高志 ユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本格カーリング漫画ってないのかな?

「カーリング漫画といえばウチら世代だと『ちょっとヨロシク!』だよね~」 「というか、マイナースポーツのルールはあれで学んだ、みたいな?」 「とはいえ、オリンピックの度に盛り上がってるんだからタイミングあわせて連載すればいいのに」 「そういや最近出てなかったっけ?」 「……あー、そういや見かけた気がするなぁ。というか、ラクロス漫画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売れてないらしいので『ポップコーンアバター』の応援をするよ。

 ヘタレ主人公なバトル+ラブコメ作品は好きなので。 ポップコーンアバター 1 (少年サンデーコミックス)小学館 星野 幸一郎 ユーザレビュー:神魔代理戦争&ダウナ ...Amazonアソシエイト by ……というか少年サンデー本誌にはラブコメ(+バトル)作品が少ないのに、増刊やクラブサンデーには結構ある不思議。もっと本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『バガタウェイ』3巻も相変わらず面白い! そして交流戦開始!

 半年に一度のお楽しみ、『バガタウェイ』の新刊が出てました。 バガタウェイ(3) (BLADE COMICS)マッグガーデン 古日向いろは Amazonアソシエイト by  今回は交流戦開始ということで、そのための前振りと対戦相手のキャラ紹介をしつつ、いよいよ第1試合開始! といった流れ。 「ボク ラクロスってもっと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『酒は辛口 肴は下ネタ』(みさき速/ヤングチャンピオン)は読んでるとお酒が呑みたくなるいい作品です。

 ちょっと前にみさき速の新作を見かけて購入し、気づいたらもう2巻が出てましたので、簡単に感想を。  過去作品よりコメディ色が強いというか全編コメディなのですが、『特攻天女』もコメディ部分が好きだったし『殺戮姫』はそんなに好きじゃなかったので、僕はみさき速のコメディが好きだったんだなぁ――とか今更のように思いました。 酒は辛口肴は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワルタハンガ~夜刀神島蛇神伝~』(藤澤勇希/秋田書店)を読んだ。

 藤澤勇希作品らしいパニックものですけれど、展開やキャラクター配置はいつもとひと味違っている印象がありました。  何がいつもと違うのかちょっと考えてみたところ、キャラクター達が「積極的に参加している」のが大きいのかなもしれません。 ワルタハンガ 夜刀神島蛇神伝 1 (プレイコミックシリーズ)秋田書店 藤澤 勇希 Amazonアソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!!』を読んだのだけれど、

 割と普通にゲームブックになってて、よくまあこんな企画が通ったもんだと感心した。  もしこれが売れたんだとしたら『ハヤテのごとく!』というタイトルの強さが分かるし、売れなかったらまあこんな企画だしね、的な感じもするけれど。 ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!! (ガガガ文庫)小学館 水城 正太郎 他 Amazonアソシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田書店はもうちょっとやる気を出したほうがいいんじゃないかなー。

 新作に平積みにされてた『VITAセクスアリス』の2巻を見てなんとなく「読もうかな?」と思ったら1巻がどこにもなくてねぇ。リアル店舗にもないし、Amazonや7&Yでも品切れだし(bk1にあったので注文したけど)。 VITAセクスアリス 2 (チャンピオンREDコミックス)秋田書店 吉野 弘幸 Amazonアソシエイト by ウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『もやしもん』とビールの思い出

 『もやしもん』の新刊を読んでて、そういや僕もムトー以上にビールに偏見もってたなあ、とか思い出しましたよ。 もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)講談社 2009-07-23 石川 雅之 ユーザレビュー:ビールを飲むとうんち ...ビールが好きな人も  ...今回のテーマはビール ...A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『時間の歩き方』は榎本ナリコの作品で一番おもしろい、かも。

 榎本ナリコのギャグもシリアスも嫌いではないけれど、こういうSFちっくなフツーのお話がいいなぁ。  タイムトラベルものとしても設定がなかなか秀逸で主人公のキャラも好き。  ってか、榎本ナリコの主人公でこんな前向きなのはかなり珍しい気が(笑)。  先の構成はあまり考えてないみたいなことを書いてましたが、それでもある程度オトシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のぞみ侑海の新刊が出てた。

 ええと、7年振りの新刊になるのかな? もう漫画家辞めたのかと思ってましたよ。  日付を見ると一時活動停止してたんでしょうかね。最近はそこそこ描いているように見えるので、2年後くらいにまた新刊が出るといいですね。 いとこ同士 (ホットミルクコミックス 279)コアマガジン のぞみ侑海 ユーザレビュー:『いとこ同士』とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういや雷句誠先生は日本漫画家協会の存在を知らなかったんだろうか。

 今更の話題ですが。  少年サンデー編集部と雷句誠先生が揉めた事そのものはよくある話でどうでもいいのですが、それに関して雷句先生が「漫画家のため」と主張してるのがずっと気になってるんですな。 (どんな理由であれ「正義のため」的に語る人を信用してないからですが)  本当に「漫画家のため」を考えるなら、日本漫画家協会と共闘するなり仲裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名探偵コナン(53)が酷い件について

 名探偵コナンの単行本が続けて出るなんて珍しいなぁと思ったら、通常より1話足りないじゃん orz  どうも連載に追いつきかけてるから1話足りないっぽい。例年は映画あわせで4月発売なんだから、今回も4月でよかったんじゃないの?  それとも年度末の売上調整をしなくちゃいけないくらいサンデー編集部はヤバイんでしょうかね?  それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横乳対決(BLEACH)

 先週から気になっていたのだけれど、脇の下の白いの邪魔じゃね?  というか、原作にはあんなの無かったよね、と思って調べたらやっぱり無い。  テレ東チェックなのかー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模倣してもにじみ出てしまうのが個性

――と誰かがどこかで言って(書いて)いたのを思い出した。  養老猛司さん(の本)だったかな? http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50163210.html それではなぜ、我々は「継続性」よりも「創造性」を評価するのか?あるいは「継続性の過多」を「模倣」として唾棄するのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more