テーマ:経済

今更だけど、バンダイビジュアルのDVD-BOXは安いなぁ。

 だいたい1クール分が7,800円(+税)で、Amazonだと28%オフで約5,600円(+税)だったりするので、ゲームソフトより安かったりするし。  『星界の紋章』は人気があるせいか26%オフで約5,800円(+税)だけど。 (僕は前のDVD-BOXを買ったから今回のは買わないけど)  念願だった『ストラトス・フォー』のDV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご自分が書いたこともお忘れですか

 いや、弾さんだけがそう主張しているのですよ。 つまり、弾さんは「日本中の書店は潰れてしまえ」と言いたいらしいです。 私がそう言っているのではない。本を買う人々が無言のうちにそういうメッセージを発しているということだ。 Amazonからのお年玉  いいえ違います。僕が書いたのは「印税率を上げることで卸値が上がったらほとんどの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

著作権保護期間を無期限に延長してもいいかもしれない――ただし制限付きで

 著作権保護期間の延長問題を考える国民会議に関連してbewaadさんの理解するところの これまでの論旨を簡単に振り返れば次のとおりです。著作権保護期間延長を巡る賛否は、延長による著作のインセンティヴ強化を重く見るか、他者の著作の阻害を重く見るかの違いに由来する。両者は一見両立できそうであるにもかかわらず、対立が解消される気配がないのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イジメ」は「コストが低い娯楽」という仮説

 「イジメを減らすにはイジメられっ子側を特訓すべきではないか」に書かれていることは「イジメられている時の対処」としては申し分ないと思いつつ、それではイジメは減らないような気もするのです。  おそらく「イジメ」というのはコストの低い娯楽――娯楽というのに語弊があるならストレス発散――なんじゃないかと思うんですよ。  だとしたらイジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメを例に出すのは間違っていると思うよ。

 相変わらずてきとーなことを書かれているようですが。 もし日本の文化の利用者が日本だけならば、それはまだいいでしょう。しかし、マンガやアニメは世界で利用されているのに、日本人が手にする収益は驚くほど少ない。なぜジャパニメーションがP2Pの大人気コンテンツかといえば、それしか視聴する手段がないからです。Winnyを懲らしめている間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾さんの難癖にいちおうフォローいれておく。読む人少ないだろうけど。

 弾さんのひどい難癖に対するフォローを簡単に。  まずは一番ひどいところから。 少し考えてみればわかる。Amazonでは最高6%(といって、そこまで行くアフィリエイトはかなり稀だとも思うが)を還元して、しかもコストが安いとは言えない個別宅配をしても利益を出している。裏を返せば流通マージンがいかに高いかということだろう。技術革新で…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ダム論が破綻しているのは、現実のダムと違ってお金は際限なく溜められるからじゃないでしょうか。

 本石町日記でたびたび触れられるダム論ですが、それが破綻している(ように感じる)のは、現実のダムとは違ってどんなに貯水量が増えても放水しなくて良いからではないかと。  貯水しまくっても決壊しないし、下流が渇水になっても放水する必要はないし。  だから現金をためまくってる企業に株主が「配当もっと出せ」というのは正しいと思うけど、日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more