テーマ:アニメ

「この人に話を聞きたい」がついに単行本化されるんですね~

 ついにというか、ようやくというか。  一昨日の「アニメ様の七転八倒」でも書いた通り、アニメージュの「この人に話を聞きたい」を単行本にします。詳細はまたいずれ。 http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9882753  スタイル社が出版社として安定してきた、ということでしょうか。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パピヨンローゼって元々同人じゃなかったっけ?

 幻視球さんのとこで同人原作の商業アニメいろいろってのがありましたが、パピヨンローゼって元々同人じゃなかったんだっけ。  それとも内容がアレだから無視ですかそうですか。 追記  『びんちょうタン』も同人原作ということになるのかな……。  これも同時期なのにすっかり忘れてました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

確か東映アニメーションって結構現預金が余ってたんだよね。

 わーい、お小遣いが増えた。  東映アニメーションは、18年3月期末配当をこれまで予想していた1株当たり50円から30円増配し80円にする。 http://animeanime.jp/biz/archives/2006/04/425.html  もっとも、株価そのものはここんとこずっと軟調なのでうれしくはないですが。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの進歩(アマチュアのここ十年と、プロの今後について)

――これは1年半前に書いた文章ですね。  アニメのデジタル化というと「デジタル彩色」とか「3Dモデリング」くらいしか記事を見かけなかった気がするので、気になって書いたやつです。  昔は「やっぱセルじゃなきゃ」とか言われてアニメのデジタル化は嫌われてたんだけど、さすがにこの頃にはなくなってたかな。今ではデジタル彩色じゃない作品は古くさ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブルーワーカーを衝動買いした。

 何故か突然「ブルーワーカーを買わなくちゃ!」と思い、買ってみた。 ブルーワーカー(ソフトタイプ) ブルーワーカー(ハードタイプ)  なんでかなーと思ったけど、マジカノのせいか!  はたしてちゃんと使うんじゃろか……。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム原作のアニメをつまらなく感じるのは、ツカミやヒキが弱いから

――のような気がするんだけど、どうだろう。  そもそも元のゲームのツカミやヒキが弱いんだけど、それはゲームの場合 1. インタラクティブ性があるので、ツカミやヒキが弱くても継続できる 2. 繰り返し遊ぶことを前提にしているので、ツカミやヒキが強すぎるとくどくなる から問題がないのだけれど、それをそのままアニメ化しちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタジオ雲雀は駄目ですか?

 これだけリストアップしていて、スタジオ雲雀が抜けているのは何故だろう?  決して大きくない制作会社(あるいは、それまで元請けをやっていなかったようなプロダクション)が、大手に負けない充実した作品を残したのが、2005 年のTVアニメで印象的な事でした。たとえば『かみちゅ!』のブレインズ・ベースだったり、『ぱにぽにだっしゅ!』のS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RD-X5のチャプター数が上限に達してて困る。

 さいわい録画ができなかったことはないけれど。  こんな時のためにRD-H1があるといいのか……。  まあそんなわけで溜まっているものを整理しているのですが、「リリカルなのはA's」ってCM削っても25m36sもあるのですよ。これじゃあレートを3.2に落としてもDVD-RAMの両面にギリギリ収まらないような気が。  ううむ、こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「銀色の髪のアギト」を観に行った。

 「銀色の髪のアギト」の上映場所を探すためにMovieWalkerを見たら微妙に評価が悪かったので「こりゃ速攻で上映終了しちゃうかな?」と思って観に行くことに(前売りを買ってしまっていたので)。  うん、こりゃ酷い。いや、「いいところがない」と言うほうが正確か。  途中からは頑張って良かった探しをしながら見ていたけれど、本当に褒…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

今回の「THEわれめDEポン」はアカギの圧勝だった。

 今回はアカギ@萩原聖人の圧勝でした。この前のGyaOの大会といい、そつなく強い。  が、しかし、われポンの最多優勝はようやく浦部@風間杜夫に並んだだけなのね。なんでアカギで風間杜夫が浦部をやってるのかピンと来なかったんだけど(いや、普通に上手いからそれでかと思ってた)、これ故だったのですね……。  是非ともわれポンでもアカギv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横乳対決(BLEACH)

 先週から気になっていたのだけれど、脇の下の白いの邪魔じゃね?  というか、原作にはあんなの無かったよね、と思って調べたらやっぱり無い。  テレ東チェックなのかー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模倣してもにじみ出てしまうのが個性

――と誰かがどこかで言って(書いて)いたのを思い出した。  養老猛司さん(の本)だったかな? http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50163210.html それではなぜ、我々は「継続性」よりも「創造性」を評価するのか?あるいは「継続性の過多」を「模倣」として唾棄するのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サトジュン監督のイベントって今日だったっけ? ガーン。

http://animesama.cocolog-nifty.com/animestyle/2005/10/post_6cae.html  1週間勘違いしてました orz  そうか、だからあのタイミングで依頼がまわってきたのかー、とか思うとちょっと悔しい(苦笑)。  いやまあどうせ風邪ひいてたから行けなかったと思いますが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういや「俺が脚本書いたほうがマシじゃないか?」とか思ってたなぁ

 「星界の紋章」のアニメを見た時特に不満もなかったけど、改めて原作を読んだらカットされてる台詞の多いこと多いこと。  追加されたシーンはあまりにも原作とかけ離れていたのですぐに気付いたけど、カットされたシーンがこんなに多いとは思わなかった。当時はあんなに読み込んでいたのに、すっかり忘れていますな。  そうそう、「星界の映像化とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らぶデス

 「カラフル少女パレットちゃん」からもう15年ですか。  ようやくここまできたかと思うと感慨深いです。  エロゲーだけど。 (感想はこちらとこちら)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ、ざくろだ。

 今回のミュウざくろはめちゃくちゃ可愛くていい感じ。  そういや、キュアブラックの前はこいつがへそ出しキャラだったんだよなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末の新作アニメの簡素な感想

 「ギャラリーフェイク」以外は30分耐えられないものばかりでした……。  「アルティメットガール」は15分なのでまあなんとか。  以下箇条書き。 ・ギャラリーフェイク  変な演出は辞めたほうが良かったのでは? ・グレネーダー ~ ほほえみの閃士~  お風呂とおっぱいリロードが見どころらしい。それ以外はいらない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋からのアニメの感想。

 最初の3話くらいで良いかと思ったのは ・陰陽大戦記 ・BLEACH ・舞-HiME ・ローゼンメイデン ・魔法少女リリカルなのは 今秋始まったアニメ だったわけですが、舞-HiMEが駄目だった以外はどれも良かったかと。  陰陽大戦記とBLEACHはまだ終わってないけど。  というか、陰陽大戦記はテレビ欄が大変なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新暗行御史

 劇場版の新暗行御史を観に行ってきた。誰も観てなさそうだし。  なんというか、普通だった。普通すぎて何も言えない。  基本的に原作に忠実で、「そうそう、こんな話だった!」という感じ。これならTVでやっても、とか思わなくもないところが劇場版としては物足りないのかもね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今秋始まったアニメ

――で良かったのは「陰陽大戦記」くらいかな。  おもちゃ販促アニメなので危険な香りもするけど、楽しみでもあります。 (このへんは「ふたりはプリキュア」と一緒)  あとは ・BLEACH ・舞-HiME ・ローゼンメイデン ・リリカルなのは ――あたりかな。  数が多かったけれど、残ったのは少なかった。。。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「プリキュア」はまだテーマが作られていないらしい

 5人記述する必要があるらしいので、とりあえず最近話題の8話の感想を書いておこう。まだ書いてなかったし。  五十嵐演出が話題ですが、「この細田演出の劣化コピーっぽいのはだれよ?」というのが最初の印象でした。  で、演出を見たら五十嵐さんだったので納得。五十嵐さんは昔から「○○さんっぽい演出」が得意でしたから。  他人の上手…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more