裸族さん

 今となってはどうして裸族電網空間(ttp://razoku.sakura.ne.jp/)に辿りついたのか定かでないのですが(ロリンコの神様のおかげかもしれない)、2002年にメールのやりとりをした記録が残ってたので、どうやらサイトができた初めの頃から読ませていただいていたみたいです。  魔改造に関することも、それ以外のネタも、ず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポテトチップス「ガラムマサラスパイス味」は確かにやみつきになる味かも。

 遠藤雅伸さんが猛烈にオススメしてて「ほんとそんなに美味しいの?」とか半信半疑になりつつ、山芳製菓のサイトを見て「70gで200円とはずいぶん高いポテチじゃのう」と思いつつ注文してみたわけですよ。  で、届いたので食べてみたわけですが、「確かにスパイスがきいてて美味いけど、普通?」というのが第一印象。確かに辛くて美味しいのは確かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゼーガペイン 忘却の女王』の巻末対談を読んで悲しい気分になった。

 『ゼーガペイン 忘却の女王』をようやく読み終えたのですが。 ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)朝日新聞出版 日下部 匡俊 ユーザレビュー:どうかプロジャクトゼ ...アニメをもう一度観た ...ゼーガファンなら必読 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  ああいう負け犬な対談は悲しい気分になるので載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!!』を読んだのだけれど、

 割と普通にゲームブックになってて、よくまあこんな企画が通ったもんだと感心した。  もしこれが売れたんだとしたら『ハヤテのごとく!』というタイトルの強さが分かるし、売れなかったらまあこんな企画だしね、的な感じもするけれど。 ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!! (ガガガ文庫)小学館 水城 正太郎 他 Amazonアソシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田書店はもうちょっとやる気を出したほうがいいんじゃないかなー。

 新作に平積みにされてた『VITAセクスアリス』の2巻を見てなんとなく「読もうかな?」と思ったら1巻がどこにもなくてねぇ。リアル店舗にもないし、Amazonや7&Yでも品切れだし(bk1にあったので注文したけど)。 VITAセクスアリス 2 (チャンピオンREDコミックス)秋田書店 吉野 弘幸 Amazonアソシエイト by ウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他の作品と比較しちゃいけないとは思うんだけど、

 『サマーウォーズ』は家族(の絆?)がテーマの1つだったらしいけれど、ぜんぜん「家族(の絆)」を感じるところはなかったんですよ。そんな描写もろくになかったし、あってもせいぜい表面的なことだったでしょ。    で。『とらドラ!』の最終巻が届いたんで見ていたんだけど「ああ、家族(の絆)ってのはこういうモンだよね」と改めて思ったわけですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『もやしもん』とビールの思い出

 『もやしもん』の新刊を読んでて、そういや僕もムトー以上にビールに偏見もってたなあ、とか思い出しましたよ。 もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)講談社 2009-07-23 石川 雅之 ユーザレビュー:ビールを飲むとうんち ...ビールが好きな人も  ...今回のテーマはビール ...A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童ポルノ法の改正が話題になっているけれど、Amazonで売られている古本は誰も気にしてないのかな?

 現在の法律でも販売は違法だったような気がするのだけれど、例えば清岡純子作品や木津智史作品は古本としてAmazonでプレミア付きで売られてたりするんですよね。  これらの作品の販売は問題ないのか、問題があるのであればなぜ取り締まられていないのかが気になるところ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『こどものじかん』と小学校の担任

 『こどものじかん』を読んでいると小学校4年~6年の担任だった高橋マコト先生を思い出します。  どことなく青木先生っぽい感じだったんですよね。 こどものじかん 7 (アクションコミックス)双葉社 私屋 カヲル ユーザレビュー:こじか7巻 待ちに待 ...みんな成長しましたね ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

規制には反対。でも表現するなら批判されるのは覚悟しておくべきでしょ。

 規制はするべきじゃないと思うよ。それで何も解決しないんだし。  だからといって「作ったものを批判するな」とかいうのもおかしいでしょ。批判されるのがイヤなら表に出すなよ。  ――というわけで、批判されたくない流通が自主規制するのは仕方ない。  てかネット万能論者は「流通が止められてもネットで直販すれば問題ない!」って主張すべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定の強度は割と気にしていたかなあ。

 10年ほど前の企画で基本部分を「現代」「東京」「退魔もの」にしたのは、まさに設定の強度を上げるためでしたね。  そもそも設定を説明するスペースがまるでなかったので、誰が聞いても間違いなく想像できて、しかもあまりブレないものとしてはこれが最適だったと今でも思っています。  ただ、「現代」「東京」「退魔もの」だけではちょっと枠が大きす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔は前振りばかり気にしてたなぁ。

 自分の過去を振り返ると、他人のプロットやシナリオは前振り(引き)の良し悪しばかり気にしてた気がするので、オチやその出し方についてもうちょっと気にしたほうがよかったかも、とか思ったり。  自分が書く時はオチを気にしてたんで他の人もそうだと思ってたとか、オチがその人の書きたいモノだろうと思ってたんでそこにあまりいろいろ言うのはよくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン食を控えてダイエット?

 若木民喜さんがちょっと前に 最近、特に体重が上がったな~って思ったら、朝ご飯がずっとパンだった。改めてパン食は太ると実感。でも、美味しいんだよなあ。――とか書かれてて、「確かにおにぎり2個で400kcalくらいなのに、パン2個だと600kcalくらいあるもんね」と思ったので、パン食を控えてみた。 (特にデニッシュはカロリー高くてね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『時間の歩き方』は榎本ナリコの作品で一番おもしろい、かも。

 榎本ナリコのギャグもシリアスも嫌いではないけれど、こういうSFちっくなフツーのお話がいいなぁ。  タイムトラベルものとしても設定がなかなか秀逸で主人公のキャラも好き。  ってか、榎本ナリコの主人公でこんな前向きなのはかなり珍しい気が(笑)。  先の構成はあまり考えてないみたいなことを書いてましたが、それでもある程度オトシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋の片付けに終わりが見えません……

 連休中は基本的にずっと部屋の片付けをしていたのですが(疲れてちょっとスロを打ちに行ったりもしたけど)、全然終わりが見えません……。  いちおう山になっていた部分はごっそり削ったのだけれど。  荷物を動かせば相応に片付くのは分かったけど、今後も続けられるのかどうか……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快盗天使ツインエンジェル2をガッツリ打った

 萌えスロで一番おもろいのはツインエンジェル2だと思ったので、ガッツリ打ってみましたよ。  1日目はGW中だし設定入ってなさそうだけど、お店の中ではよさげな台(1/190)を打ってみたわけですよ。  最初のボーナス引くまで600Gくらい回して2万円ツッコンで「もうダメだ」と思ったのだけれど、その後のBIGでナビを大量獲得したらし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

萌えスロの簡素な感想。

 なぜだか3月末~4月にかけて萌えスロが山のように出てたので、打ってみた。 ・快盗天使ツインエンジェル2  前作の悪かった点(ボーナスを引くのが重い)を解消し、RTゲーム数を減らして全体のバランスはよくなった感じ。  演出はほぼそのままで順当にパワーアップした感じなのもgood。相変わらず作画が素晴らしい。  だらだら打つの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more