Google日本語入力を使ってみた簡素な感想

 呼ばれた気がしたので今日1日使ってみた感想を箇条書きで簡単に。

・メモリ使用量は多め
・たまに固まる
・変換精度は特によい感じではない
・辞書は多そう(ファイルは辞書ファイルに分かれてないけど、たぶんほとんど辞書でしょ)
・学習が弱い
・確定再変換(Ctrl+BS)ができなくて困る
・キーカスタマイズは面倒くさそう(ぱっと見面倒そうだったのでカスタマイズしなかった)


 気になったんでVJE-Deltaを見てみたら、実行ファイルも辞書ファイルも小さい。そもそもDOSの頃はかな漢字変換に1MBも使ってなかったけど快適に変換するFEPはいろいろあったわけだしなぁ。
 ATOKは昔から辞書を大きくする方向だったけど、GoogleIMEJaはそれ以上に大きい感じ。
(間違った単語も収録されてるらしいけど)


 これを機にMS-IMEがマシになればいいかもねとか、Yahoo!JapanはVJEを取得したんだから改良して配布しようよとか、まあそんな感じでしょうか。

この記事へのコメント

2009年12月04日 23:26
たまに固まるのは、自分も経験した。やっぱり辞書が特殊なだけなのかな。他のIMEに比べてインストールの敷居が低いので、世の中にMS-IME以外の辞書がある事が広まるのは良い事だと思います。
2009年12月04日 23:48
Typoの修正すらないので、IMEとしての使いやすさの追求はしてなさそう。
(ちなみに入力中に固まるのはイラッとするので最低だと思った)

連文節変換ではその昔、直前に入力して確定した変換から次の入力の時に正しい係り受けになるように調整するのが流行ってた気がするけど(1~2文節ずつ変換する人が多いから)、その辺もなさそう。

ま、MS-IMEがアレなので、代替が出てくるのはいいことだと思います。
(なので、Yahoo!JapanもVJE配布すればいいのにとは思う)

この記事へのトラックバック