2011年(コミックマーケット81)に『ミニスカ宇宙海賊』の同人誌を出そう、

――とは思っているんだけど、笹本祐一作品は書きにくいのだよね。どうしたものか。

 僕はいちおう「自分が好きな作品の好きな部分を活かして書きたい」と思っていて過去の同人誌もそう作っている(つもりな)のだけれど、笹本作品の好きな部分(の1つ)は「細かい段取りを丁寧に書いている」とこなんですよ。
 これは読む分にはいいのだけれど、書くのはかなり大変(少なくとも僕にとっては)。
 段取りを端折っちゃえばいいのだけれど、でもできれば書きたいなと思ってるので、段取り描写力をどうやってつけるかを悩んでるところ。

 あとはキャラクターをどう配分するかですか。人数が多いので、これも大変。

 ネタとしては『ミニスカ宇宙海賊』の設定が『エリアル』(宇宙編)と同じなのが分かったんで、「女子高生vs女子高生」が楽しげで良さそうと思っているところですが、『エリアル』はいま手元にないし。

 とりあえず笹本作品らしさを出すために茉莉香にはうんざりするような状況になるってことだけは決めているのですが(苦笑)。
 ま、2年もあれば何かいい案が出てくるでしょう、と期待して。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック