規制には反対。でも表現するなら批判されるのは覚悟しておくべきでしょ。

 規制はするべきじゃないと思うよ。それで何も解決しないんだし。
 だからといって「作ったものを批判するな」とかいうのもおかしいでしょ。批判されるのがイヤなら表に出すなよ。

 ――というわけで、批判されたくない流通が自主規制するのは仕方ない。
 てかネット万能論者は「流通が止められてもネットで直販すれば問題ない!」って主張すべき(おそらくそう言ってる人もいるんだろう)。
 アンチ中抜きを標榜する方々は「中抜きされなくなるからよりよくなるだろう」って主張すべき。
 そうすりゃそんな現実なんて存在しないことを理解できる――かもしれない。

 メーカーが制作を中止するのも仕方ない。今までだって批判されない範囲でやってたんだからさ。
 なかにはちゃんと批判を受け入れたうえで継続するメーカーもあるかもしれないので、そういう時は(その主張に賛同する人は)応援すればいい。
(ただ、企業である以上営利目的でやってるはずだから、過大な期待をしちゃいけないよ)


 これ以上でも以下でもないはずなんだけどねえ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック