昔は前振りばかり気にしてたなぁ。

 自分の過去を振り返ると、他人のプロットやシナリオは前振り(引き)の良し悪しばかり気にしてた気がするので、オチやその出し方についてもうちょっと気にしたほうがよかったかも、とか思ったり。

 自分が書く時はオチを気にしてたんで他の人もそうだと思ってたとか、オチがその人の書きたいモノだろうと思ってたんでそこにあまりいろいろ言うのはよくないかなと思っていたのですけれど。オチを決めずに前振りを考えるのが好きな人も結構いるんだから、そこら辺はちゃんとフォローできてればよかったなとか。

 まあ、余裕がなくて丸投げしてた部分も多いですが。。。


 「大きな疑問」については一応ちゃんと出していて、どのタイミングで出していくかとかまで考えていたとは思うけれど、それが効果的だったかはちょっと分からない。


 ――なんてことをこれを書きながら反省していたり。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック