『とらドラ!スピンオフ』の「先生のお気に入り」を読んで人生を絶望した頃のことを思い出す、

――はずだったのですが、全く思い出せず。ちょっとやさぐれてた思い出が(いちおう)2件ほど。
 おきらくごくらくが信条とはいえ、全然記憶にないのはいかがなものか。

 ……確か一度くらいは人生が嫌になったことがあると思ったんだけどなぁ。なかったかなぁ。
 昔のことは綺麗さっぱり忘れてしまうのは間違いないけどさ。



とらドラ・スピンオフ〈2!〉虎、肥ゆる秋 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
竹宮 ゆゆこ

ユーザレビュー:
ゆりちゃん頑張れ超が ...
ふとった大河の絵も見 ...
おもしろいものもあれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック