MS Officeに近づけたのが売りの「Kingsoft Office 2007」ですが、

 MS Officeに近づけたのが売りの「Kingsoft Office 2007」ですが、確かに今までに使ったOffice代替ソフトよりもMS Officeとの互換性が高い気がします。
 とりあえず使ってみたのはSpreadSheetsだけですが(一番使うので)、UI(キーボードショートカット)もよく使う部分については同じみたい。
 また、SpreadSheetsで編集して保存しても、Excelで読み込んで問題が起きないのが素晴らしい。今までの代替ソフトは編集して保存すると、たいてい崩れちゃってましたから。
 確かにこれなら移行しても大丈夫っぽい。

 もっとも、まだ互換性がない部分もあるらしくて、例えばフォントのポイント数が元のものとは微妙に違っています。SpreadSheetsで変更して保存したものはExcelで正しく表示されるんだけど。
 そういえば他の表計算ソフトで読み込んだ時もポイント数が微妙に違っていたので、何かあるんだろうなぁとは思いますが……。

※ちなみに過去に使ってみたものは「Lotus1-2-3」「三四郎」「OpenOffice」あたりです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック