パソコン通信時代を振り返ってみた。

 SNS(というかmixi)が流行っているのはたまたま現状レスポンスが一番良いトコがSNSだからであって、それ以上でもそれ以下でもないと思っています。
 そしてパソ通や、あるいはBBS/MLが流行ったとすれば同様にレスポンスの良さからだろう、というのが僕の意見です。
(なぜSNSのレスポンスが良いかとかは考える必要はあるかもしれませんけれど)

 また、2番煎じであっても充分に流行りうる――というか、今SNSを主にやっている人々はそれこそ昔のパソ通とかBBS/MLを知らない人々であって(だから若い人が多いように感じる)、逆に知ってる人は冷めてるように感じます。

 ――というSNSに対する見方・感じ方の違いはともかく、ここギコさんの疑問にお答えしたいと思います。
・友人とお互いがパソコン通信を加入していたにも関わらず、参加しているサービスが異なるために連絡が取れない、ということはなかったですか?
・Niftyのフォーラムで議論が白熱して、そんな議論はPC-VANのSIGではとっくに議論が尽くされているのに、ポインタを引用できない事にもどかしさを感じた事はないですか?
・そういう連絡を取ったり共通の議論の場に誘うために、友人に同じサービスに加入してくれ、というのに抵抗はなかったですか?
・逆にそのように誘われたら、NiftyやPC-VANといった大手から弱小草の根局まで、どこでも全部入ってやろう、そしてそれぞれで濃密でアクティブな人間関係を維持してやろう、というパワーがありましたか?
http://kokogiko.net/m/archives/001589.html

 まず当時の意識として、「場所が複数あるのが当たり前」だったということを忘れてはいけません。今でこそ「1ヶ所(インターネット)しかない」のが〈常識〉ですが、当時は「いろんなネットがある」のが〈常識〉だったのです。
(もっとも、今でも携帯は分断されているわけですが)
 という〈常識〉を踏まえた上で、回答は以下のようになります。

 「友人と連絡をとるためにお互いに同じBBS(サービス)を使う」ので連絡が取れなくて困ることはありませんでした(これは今でも連絡がとれる手段を選ぶ――メールだったりBBSだったり電話だったり――というのと同じ)。
 「Niftyのフォーラムで議論が白熱して、そんな議論はPC-VANのSIGではとっくに議論が尽くされている」のを指摘したければ「それは○○で××って話になってるよ」という感じでポインタ付きで引用していた気がします(実際、意見を往復させていた人もいたような記憶があります)。引用(コピペ)が面倒という意味ではそうかもしれませんが、それが「当たり前」だったからもどかしさは感じなかったと思います(もどかしく感じた人は直接乗り込んでいたような気もします)。
 別のBBS(サービス)に誘うのは抵抗はなかったです。が、わざわざ誘わなければいけないケースはほとんどなかったと思います。というのは今ほど拡散していないため、似たような趣味の人はだいたい同じ場所(BBS)にいましたから。
 誘われた時に興味が持てれば(と、予算の都合がつけば)別のBBS(サービス)に行ってたと思いますね。あと、誘われたかどうかに関わらず、継続して利用していたBBSではそれぞれ人間関係を構築していたと思います。

 ――と、回答を書いていて気付いたのですが、人間関係の維持の仕方に対する発想がまるで違うんですよ。
 別の場所(BBS)に行ったら別の知り合いなんです。なんていうか、中学の友達と高校の友達と大学の友達と職場の友達が違うのと一緒。
 積極的に別の場所(BBS)へ行くのは、今までと違った知り合いを作りたいからです。例えば趣味が複数あったとして、それが全部同じ人なんていないですから。だから同じ趣味の人を求めて別の場所に行くわけです。それでたまたま他所の知り合いがいれば挨拶するし、それでより仲良くなることはあるけれど。

 だからそもそも「知り合いを他の場所に連れていく」という発想が希薄なんです。

 ここギコさんが「他のサービス(場所)に誘っても誰も来てくれない」書いてましたが、だとすれば人間関係の維持に対する感覚はあまり変わってないのかもしれません。
 なぜなら同じ面子で集まるなら別の場所(サービス)に行く必然性は感じないですから。

 まあ、このあたりは僕が「人付き合いを1ヶ所で管理しよう」なんて考えないオールドタイプだからかもしれませんけれど。なんてったって「場所によって立ち振る舞いを変えるべき!」という人ですからね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • そもそもSNSって便利なものなのかな

    Excerpt:  前述のように、僕は知人ネットワークは分散しているもの――しかも積極的に分散すべきものであって、一元管理すべきだともしたいとも思ったことありませんでした。  なので、 でも結局、SNSでどんな機能.. Weblog: 浅倉卓司のログ racked: 2006-05-18 23:47