「1つのオブジェクトが様々なビューをもつ」のは自然じゃないのかな。

 おそらく小飼さんは振込口座の通貨を円(=実名)で統一したいと思っていて、僕はドルやポンド(=ペンネーム)が混じった通貨バスケットみたいな形でも問題ないと思ってる。
 だから僕は小飼さんが「問題」だと思っていることを全く問題だと感じていないんですよ。

この場合、「他の名前」の名声を「別の名前」で使えるかどうかは、その間に「リンク」があるかどうかにかかっている。
芸名口座

 そもそもある名前の名声(=通貨)を別の名前で使う必要性を感じていないんですよ。
 円建て(=実名)でしか決済できないのであればちょっと困るけど、ドル建て(=ペンネーム)で決済しようと思えば可能ですし、必要であれば手数料を払って円に変えることも不可能じゃない。
 最近ではドル(=ネット)の流量が増えたおかげで、ますますペンネームであることの不利がなくなったように感じますしね。
(それが「プログラムに関して何か書く時」もペンネームのままにした理由のひとつですから)


 もっとも、この名声の利用価値という「問題」は本質ではないようです。
とはいえ、人格の使い分けというのにはすごい気力体力が必要なのもまた事実。単に看板を変えればそれで済むということではなくて、きちんと「その人格」で首尾一貫していないと、「この人なんかヘン」ということになってしまう。それを自覚して楽しんでいるならそれでいいのだけれども、もし何らかの理由でそれを強いられているのだとしたら、いらぬ苦労を強いられているということでもあり、そうだとしたらそれを捨て置いていいの?という問題提起なわけです。
 ところが案外「別人格」を演じるのは楽なんですよ。
 これを一般論として良いか分からないけれど、例えば「パパ」と呼ばれる時と「役職名」で呼ばれる時に振るまいが違ったりするでしょ。それは割と「当たり前」にやってると思うんですよ。これらの人格を使い分けるのに「すごい気力体力が必要」なんて感じている人はあまりいないと思うのです。
 だからこそ、誰かに強制されたわけでもなく
ただ、日本の「仮人格文化」は、「本人格を保護するため」という「本来」の目的を超えて成立していると思う。オフ会などでもそうなのだけど、そこでは「リアル」においても「本人格」ではなく「別人格」モードで振る舞うケースが多い。ある意味「名前の断絶」を愉しむレベルにまで達している人も多いように見受けられる。
――という振るまいが多いんだと思います。

 それに「場」に応じて「別人格」になったほうが楽なことも多いんですよ。
 例えばずっと真面目な話を綴っている場所にいきなりエロエロな話を書いちゃうと「空気読め」ってことになるわけです。
 あるいは個人の場合でも「真面目な話」で得た名声にとって、「エロエロな話」は「負債」になっちゃうわけです。もちろん負債を資産に変える人もいますけど、最初から別口座にしておけば「真面目な話」の名声も「エロエロな話」の名声もどちらも資産になりますから、換金の手間のことさえ考えなければそちらのほうがお得ですしね。


 ところで。
 こんな風に「場所に応じて振る舞いを変える」っていうのは、欧米人にとっては普通じゃないんでしょうか。ひょっとすると「1つのオブジェクトが様々なビューをもつ」って感覚は日本人向けの発想なのかなぁ。
 だとすると
あるいはビューを指定すれば(例えば拡張子を変更すれば)TEXTとして見れたりHTMLとしてみれたりとか(画像ならロスレスで保存したのをJPEGで見れたりPNGで見れたりとか)できるようになりませんかね?
次世代のファイルシステムって
というシステムは欧米人が主導する限り出てこないのかもしれないですね。
(そういえば前に中島さんがやろうとしていたNetDocsもオブジェクトとビューの分離しようとしたものだったとか。そのあたりのことを書かれてたと思ったんだけど、見つからなかった……。CNET Japanにありました。僕が想像しているものと同じかどうかは分かりませんが)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • タグとコンテントの違い

    Excerpt: わかってない。 「1つのオブジェクトが様々なビューをもつ」のは自然じゃないのかな。 浅倉卓司のログ/ウェブリブログおそらく小飼さんは振込口座の通貨を円(=実名)で統一したいと思っていて、僕はドルやポ.. Weblog: 404 Blog Not Found racked: 2006-03-11 17:21
  • 日本人の「別名」の使い分けはまさに「別スレッド」的でしょう。

    Excerpt:  「わかってない」んじゃなくて、分からない(理解できない)んですよ。まさにここに「馬鹿の壁」があるのです。  僕は名声を変換する必要を感じていないし、どうしても変換する必要があるなら手数料を払えば変.. Weblog: 浅倉卓司のログ racked: 2006-03-11 21:58
  • 名声というベクトルの扱い方

    Excerpt: おばあちゃんが言ってた。名声は人を殺してでも守れって。(言わねーよ 名声というベクトルを、食っていけるまでに巨大化した人たち。 それを“プロ”と呼びます。 名声は、次の Weblog: 牌_フェディダのノート racked: 2006-03-14 14:34