年末年始に読んで参考になった記事。

オンデマンドサービスの「限界」
 「週に1回」という習慣は重要。前にネットワークゲームを作っていたときにつくづく実感。
 つーか、週に1ターンくらいのペースでだらだら遊べるネットゲーがやりたいのですよ。

大量の資金調達を必要とするコンテンツ業界の今後
第5回 日本のアニメは米国でキラーコンテンツになれるのか?(前編)
 コンテンツネタ2題。

95歳のPeter Druckerは何を語ったか
Econophysics
 梅田@はてなダイアリーより。
 経済物理学は面白そうだなぁ。

情報・時間・コミュニケーション、そして意識(1)
(なんて言いながら実は、理系の大学を出てそこそこの会社に就職して経験も積んでエラくなり、なんとなく社会の仕組みがわかった気になってしまってる20 代~30代のアッパーミドルが膝をガクガク震わせて、わたしは何て何も知らなかったんだろう、みたいなところから私のバーチャル赤提灯仲間になってもらうことを期待してることはナイショです)

――なんて書いてあるから期待したのですが、ぬるいですな。続編に期待。
 後ろのほうにある熱力学とかエントロピーの話は経済物理学に通じるものを感じたので、いちおう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック