昔買った同人誌の山を片付けていると

――なにか人生の棚卸しをしているような気分がします。
 でも捨てられないし、売ったりも出来ないのが困りモノ。「A-ZONE」とか「UROBOROS」とかいい値段がつくんだろうなー、とか思いつつ。
 中身を確認すれば一部は捨てたり売ったりできると思うのだけれど、そんなのを確認するくらいなら、全部残すか全部売るかどっちかだと思うしね。
(それでもセラムンのお気に入りをまとめた箱は売れないかもね。。。)

 ……つまりまだ前回の引っ越し時の荷物が片づいていないのです。
 いちおうこの同人誌の山が最後だけれど。
(それが終わればここに引っ越してからの荷物の山を片付けなくてはいけないのですが。。。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック