blogのpingについて考えてみた

 blogのpingは、pingを受け取るホスト側に主導権があるんでしょうか。すくなくとも、「更新を即時取得して、それをまとめて他人に見せる」ために存在するのがpingであれば、まあ確かに受け取るホスト側に主導権があってしかるべき、という気がする。
 だとしたら、blogサイトに「オレにpingを送ってくれよ」というリクエストを送れば、以降は自動的にそのホストにpingを送るようになっていればいいんじゃないのかな? もちろん、「オレにpingを送るな」ってリクエストもあるだろうし、リクエストされても「キミんトコには送りたくねー」とblogホストが判断することもあるでしょう。

 ところが現状はblogホスト側に主導権があるらしい。だから「はてながたいへんだ」とか、そういうことになるんじゃないのかな。
 であれば、「キミんとこにpingを送ってもいいかね?」と問い合わせるAPIがあって、「いいよ」「だめだ」「ちょっと待ちな」とか回答するようになっていればいいんじゃないのかな、と思う。

 そういう話は聞いたことないけど(blog周辺に興味ないから調べてないし)、賢い人が沢山いるんだから既にやっててもいいんじゃないの? とか思わないでもないです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック