浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『星を追う子ども』を見てきたよ。

<<   作成日時 : 2011/06/03 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「みんな宮崎駿作品好きだねぇ」ってことは『フラクタル』の時も思ったからまあいいとして。

 構成・脚本が破綻しててびっくり。誰も指摘しなかったんですかねぇ……。展開の酷さ(特にご都合主義設定)にひたすらツッコミながら見てましたよ。ラノベでもここまで酷いのはそんなにないんじゃね?的な。

 エセ昭和設定は「昭和はファンタジーと同じになったのだなぁ」としみじみ思ったりもしましたが、昭和ファンタジーである必然性が全くなくて、モリサキ先生やアスナの設定的には現代ものとして作ったほうがしっくりするんじゃないかな。特にモリサキ先生関係は、傭兵とか戦闘ヘリとか、昭和ファンタジーとミスマッチに見えましたし。
 おそらくは「煙草いくない」「線路歩くのいくない」という意見に対しての逃げなんだろうけど。

 他にも「煙草どんだけ持ってるんだよ」「マシンガンどっから出した」「水が引いたのに気づかないのはなんでだよ」とか、ツッコミどころが多すぎる。
(その意味で、ニコ動でツッコミながら見るには悪くないかもだけど、だとしたら尺が長すぎる気はする)

 ラストは「モリサキ先生とアスナが結ばれる展開かー。それはなかなか」とか思ってたらアスナ1人で帰っちゃうし! モリサキ先生がアガルタに残る意味はないでしょ、別に。
 アスナが元の世界に戻ったトコもすっ飛ばして、いきなり卒業?ってのもなんだかなーな感じだし。

 久々に金返せ!な作品でした。


 ……あ、背景だけは綺麗でしたので、それが見たいなら是非に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『星を追う子ども』を見てきたよ。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる