浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Colorful/カラフル』の簡素な感想。

<<   作成日時 : 2010/08/26 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕はてっきり作品のテーマとしては「自分は孤独だと思っていたけれど、それは自らが他者を拒絶していたためで、実は周りはちゃんと見てたんだな」的なものかと思ってたのだけれど、ラスト付近で「自殺するまで家族はバラバラだった」的な話があって「え? そういうテーマじゃないの?」と思ってガッカリしたのでした。
 「自殺で家族がまとまってよかったね」という話になってるから「じゃあ自殺すればイマより改善されるかも?」というメッセージになっちゃって、「自殺はダメだよ」というお話としては破綻してるとしか思えなかったんですよ。
(不倫とかいろいろあったけど、自殺の前からちゃんと主人公を見守ってたんだよ――という話にすべきでしょ)

 あとはまあ、「絵が凄く上手い」という特殊能力がある時点で完全に孤立する可能性は全くないだろうと思ったので、リアリティを感じなかったのもマイナスポイントかな。
 せめて「前は上手かったのに、今は描けなくなった」とかならまだ「ありそうだな」と思えたんだけど、何故かそういう要素もなかったしね。
 そもそも「絵が上手い」という設定である必然性が特にないので、特技も特にない普通の人のほうがよかった気がします。


 他、大雑把な感想はここの感想とほぼ同じでした。補足するなら、「あー、中学生日記だなー」「なんで二子玉特集?」あたりでしょうかね。

 思春期の悩みとか絶望感だけならもっといい作品が色々あるので、そういうのを期待して観に行くとガッカリするでしょう。
(一部で評価が高いみたいなので、いったいどこが評価されたのかが個人的には気になりますけれど)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Colorful/カラフル』の簡素な感想。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる