浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『宇宙ショーへようこそ』はいろいろ惜しい作品でしたな。

<<   作成日時 : 2010/07/04 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 プロットは面白そうだし、作画もよかったし、夏紀はエロ可愛いし、インクはキュートだったけど、それだけの作品だったのがちょっと残念。

 なんというか、キャラクターが薄くて仲間意識も希薄なんですよね。もっと盛り上がる展開を作れただろうって気がしますし。少なくとも前半のかったるい展開をもっと圧縮して、もっとエピソードを詰め込んだほうがよかったんじゃないのかなぁ。
(後方で見ていたお子様はどうも途中で飽きてたっぽかったしね)


追記


 他作品と比較するのはよくないと思って書かなかったけど、やっぱり書く。
 『宇宙ショーへようこそ』はどうにも『サマーウォーズ』や『マイマイ新子』、あるいは『劇場版長編ドラえもん』の路線を狙って盛大に外したような印象でした。ちょっとずつかすってる感じで、観てる途中で「狙うんならしっかり狙ってよ」という気分になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『宇宙ショーへようこそ』はいろいろ惜しい作品でしたな。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる