浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『彼女は戦争妖精』を読んだよ。

<<   作成日時 : 2010/06/19 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『Fate/stay night』ってこんな話なんだろうか? とかちょっと思った。
(やったことないので)

彼女は戦争妖精 1 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
嬉野 秋彦

ユーザレビュー:
ライトノベルらしいラ ...
非常にツボを押される ...
小さい女の子に振り回 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 ありがちなお約束設定がてんこ盛りなのはいいのですが(嫌いじゃないので)、この手のラノベでありがちな「家族不在設定」はやっぱり気になりました。ま、この作品に限った話じゃないですが。
(そういう作品を読むと「手抜きだなあ」とか思っちゃうので……)

 そういや似たような設定でも漫画やアニメだと家族関係がちゃんと描かれる事が多いのに、ラノベ(とおそらくギャルゲー/エロゲー)では家族はない事にされる気がします。なんでだろ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『彼女は戦争妖精』を読んだよ。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる