浅倉卓司のログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版『文学少女』はいいところが1つもなかったなぁ。

<<   作成日時 : 2010/05/18 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 しかもビデオ(ブルーレイ再生)だったし。
 久々に「金返せ!」とか思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ルー=ガルー』を観てきたよ。
 ここで酷評されてたけど、設定が古くさいとか作画がよくない程度なら別に問題ないんじゃね? とか思っていたのですが――この作品の悪いとこってそこじゃないじゃん!  『ルー=ガルー』の悪いところはお話が支離滅裂なとこでしょ。批評するならそこを指摘しておいてよ。  監督が脚本出身なのにこれだけ破綻した脚本でOKを出したのはちょっと驚き。画作りが甘いのは言い訳できるかもしれないけど、あの脚本は酷すぎでしょ。 ...続きを見る
浅倉卓司のログ
2010/08/30 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版『文学少女』はいいところが1つもなかったなぁ。 浅倉卓司のログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる